【中国】マックスバリュ西日本、山東子会社を清算へ[商業](2018/07/23)

イオングループのマックスバリュ西日本(広島市)は20日、山東省で食品スーパー事業を手掛ける連結子会社の永旺美思佰楽(青島)商業を解散し、清算すると発表した。

永旺美思佰楽(青島)商業は2013年1月に青島市で設立。収益確保が難しい状態が続いており、17年12月期の純損益は5億2,400万円の赤字となっていた。マックスバリュ西日本は解散と清算について「日本国内事業に経営資源を集中すべきと判断した」としている。

20日から解散の手続きを始める。清算結了までに債務超過となるリスクを避けるため、8月に増資することも併せて決定している。増資後の資本金は1億6,800万元(約27億8,500万円)となる予定。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント