【台湾】ジャイアント、オランダに欧州物流センター[製造](2018/07/04)

台湾の自転車大手、巨大機械工業(ジャイアント)は2日、1,350万ユーロ(約17億4,300万円)を投じて、オランダの首都アムステルダムの東に位置するレリスタットに欧州物流センターを設置すると発表した。主力市場である欧州で、電動アシスト自転車の販売が急速に伸びていることに対応する。

3日付経済日報などによると、同社は既設工場の近くに物流センターを設置し、物流や倉庫、アフターサービス、メンテナンスセンターとしての機能を持たせる計画。向こう3年で約100人分の雇用機会を創出できると見込んでいる。

巨大は1986年にジャイアントブランドのグローバル化を進めるに当たり、オランダに進出。西欧の中心に位置し、通信や交通の便も良いことから欧州本部を設置し、96年にはレリスタットに工場を建設した。

同社の欧州での販売台数は年間40万台。主に台湾とオランダの工場から供給しているが、将来的には欧州に新工場を建設することも視野に入れている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント