【タイ】Meijiと小野薬品、オパルモン輸入許可取得[医薬](2018/07/02)

医薬品を製造販売するMeiji Seika ファルマ(東京都中央区)と小野薬品工業(大阪市中央区)は6月29日、タイ保健省食品医薬品委員会(FDA)から経口プロスタグランジンE1誘導体製剤の輸入販売の許可を取得したと発表した。

許可を取得した医薬品は、日本販売名が「オパルモン錠5µg」、一般名は「リマプロストアルファデクス(リマプロスト)」。Meiji Seika ファルマのタイ子会社タイ・メイジ・ファーマシューティカルが、腰部脊柱管狭窄症、閉塞性血栓血管炎への適応で許可を取得した。

Meiji Seika ファルマと小野薬品は2014年7月、タイとインドネシアでのリマプロストの開発・販売に関する契約を締結し、タイではタイ・メイジ・ファーマシューティカルが輸入販売の許可を申請していた。

今回許可されたことで、タイ・メイジ・ファーマシューティカルはタイでリマプロストを独占販売し、小野薬品はプロモーションを支援する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント