【インド】現代自、高級SUV「アルカサール」発売[車両](2021/06/21)

7a0bf80c fbaf 4ed2 95de a6808a07ea20

韓国・現代自動車のインド法人ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は18日、高級スポーツタイプ多目的車(SUV)「アルカサール」を発売した。価格は163万300ルピー(約242万円)から。

アルカサールは65億ルピーを投じ、インド向けに開発した6~7人乗りのSUV。発売により、同社の販売台数の45%を占めるSUVの製品ラインアップを強化する。予約開始から約10日で、4,000台を超える予約を受けた。納車までの待機時間は4~8週間となっている。

HMILのタルン・ガルグ取締役(販売・マーケティング担当)は、オンラインでの発表に際し「需要は正常に戻ってきている。6月の当社の需要は平時の75%水準だった」と話した。アルカサールの発売で、市場をさらに刺激できるとみている。

エンジンは排気量2.0リットルのガソリンエンジンまたは1.5リットルのディーゼルエンジンを用意。変速機は6速のマニュアルトランスミッション(MT)とオートマチックトランスミッション(AT)から選べる。価格は、ガソリンモデルが163万300~198万4,900ルピー、ディーゼルモデルが165万3,300~199万9,900ルピー。

ガルグ氏はまた、おそらく今後3年以内にインドに電動車の投入を検討していると語った。

HMILが発売した高級SUV「アルカサール」。予約を受けた4,000台のうち、55%がディーゼルモデルだった(同社提供)

HMILが発売した高級SUV「アルカサール」。予約を受けた4,000台のうち、55%がディーゼルモデルだった(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント