【インドネシア】国産電動バイク、セネガルに200台輸出へ[車両](2021/06/11)

Ff841402 c40d 40ea 8a57 f7d41ddddd71

インドネシアの国営建設ウィジャヤ・カルヤ(WIKA)傘下のWIKAインダストリ・マヌファクトゥル(WIMA)は、国産電動スクーター「GESITS(グシッツ)」約200台を、第3四半期(7~9月)にセネガルに輸出する。同国の首都ダカールのインドネシア大使館は8日、ティエス市で開催されたイベントでグシッツを紹介し、200台以上を受注した。

ディンディン大使は「グシッツは環境に優しい電動スクーターであり、セネガルなどの友好国でもぜひ活用してほしい」と述べた。ティエス市でオンライン配車バイクタクシーを運営するンジャイ・トランスポートの支援により開催したイベントで、ンジャイは配車サービスにグシッツを利用することを決めた。

在ダカール・インドネシア大使館は、グシッツの生産工場がある西ジャワ州ボゴール市とティエス市の姉妹都市提携を計画している。実現すれば、WIMAがティエス市にグシッツの生産工場を建設することで、西アフリカを中心としたアフリカ市場に広くグシッツを流通することも可能になると期待されている。

国産電動スクーター「GESITS(グシッツ)」は、セネガルの配車サービス会社から好評を得た(インドネシア外務省提供)

国産電動スクーター「GESITS(グシッツ)」は、セネガルの配車サービス会社から好評を得た(インドネシア外務省提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント