【ミャンマー】国軍に近く新しい経済制裁発動も=EU外相[政治](2021/06/07)

欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表は3日、EUが近く、ミャンマー国軍に対する新たな経済制裁措置を発動する方針だと明らかにした。

訪問中のインドネシアの首都ジャカルタで、ロイター通信のインタビューに答えた。新たな経済制裁の発動時期や内容など詳細は明らかになっていない。EUは2月1日のクーデター発生以来、2回にわたり制裁を発動してきた。

ボレル氏は3日、ジャカルタで東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟各国の代表と会談。ミャンマー代表に対し、「抑圧を終わらせ、自由で公正な選挙を通じて通常の政治体制に戻すよう」伝えたという。

EUはこれまでに国軍に関係する軍人や民間人21人を対象に、同域内での保有資産を凍結するなどの制裁を発動。軍系企業のミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)とミャンマー・エコノミック・コーポレーション(MEC)にも制裁を課している。また、EUの市民や企業による制裁対象者への資金提供を禁止している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント