【マレーシア】三菱自、4月の販売台数1872台[車両](2021/05/11)

マレーシアでの三菱自動車の正規販売会社、ミツビシ・モーターズ・マレーシア(MMM)はこのほど、4月の販売台数が1,872台だったと発表した。4カ月連続で外国ブランドの上位3社の座を維持した。

MMMによると、昨年11月に発売した多目的車(MPV)とスポーツタイプ多目的車(SUV)の要素を兼ね備えたクロスオーバー「エクスパンダー」が好調で、販売台数は982台と全体の52%を占めた。同車の予約台数は累計で1万台以上に達しており、これまでに3,800台を納車したという。

ピックアップトラック「トライトン」も、4月は680台を販売。同8日に発表された同シリーズの上位モデルとなる四輪駆動車「トライトン・アスリート」の新モデルも、すでに142台を納車している。

MMMの新西知之最高経営責任者(CEO)は「新型コロナウイルスの感染拡大で多くの経済分野に影響が出ているが、当社の販売は好調だ」と強調した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント