【フィリピン】マイクロソフト、医療機関にAI導入検討[IT](2021/05/11)

米マイクロソフトの現地法人マイクロソフト・フィリピンは、国内の医療機関で会話型人工知能(AI)機能の導入を検討していると明らかにした。10日付ビジネスワールドが伝えた。

マイクロソフトは、AIや音声認識技術を手掛ける米ニュアンス・コミュニケーションズを買収すると発表している。マイクロソフト・フィリピンのアビット・ザイディ最高執行責任者(COO)は、国内で提携する医療機関にAI技術を提供してきたと説明。「さらなるニーズに対応できるようになる」と話した。

マイクロソフトは4月、ニュアンスを197億米ドル(約2兆1,400億円)で買収することで最終合意した。ニュアンスは医療関連の音声認識サービスを提供するサービス型ソフトウエアを手掛けている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント