【シンガポール】マレーシアとの越境規制、17日から一部緩和[社会](2021/05/04)

0dc95ef6 db60 4f8d b5b1 6e432bc7a033
シンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相(右)とマレーシアのヒシャムディン・フセイン外相は2日、両国間の人の往来に関する規制を一部緩和することで合意した(シンガポール外務省提供)

シンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相(右)とマレーシアのヒシャムディン・フセイン外相は2日、両国間の人の往来に関する規制を一部緩和することで合意した(シンガポール外務省提供)

シンガポールとマレーシアは5月17日から、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて実施している両国間の人の往来に関する規制を一部緩和する。家族の葬儀への参加など人道的配慮が必要と判断する場合に、条件付きで入国を許可する。

規制緩和は、シンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相と、同国を訪問したマレーシアのヒシャムディン・フセイン外相が2日の会談で合意した。葬儀参加、重病の家族を見舞う場合などに「温情的」措置として、特例で入国を認める。

入国後のウイルス検査、隔離といった感染防止策は義務付ける。詳細は追って公表する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント