【カンボジア】ピザの米パパジョンズ、3年で15店舗開設へ[サービス](2021/04/14)

ピザチェーンを運営する、米パパ・ジョンズ・インターナショナルは7日、向こう3年間でカンボジアに15店舗を開設する方針を明らかにした。同社は先月下旬、首都プノンペンに旗艦店を開店している。プノンペン・ポスト(電子版)が伝えた。

カンボジア事業は、ピーター・シュー(Peter Xu)氏がフランチャイズ権を保有している。同氏は、米ニューヨークでパパ・ジョンズの店舗をフランチャイズ経営した実績を持つ。

パパ・ジョンズのジャック・スウェイスランド(Jack Swaysland)最高執行責任者(COO)は、「ブランドの長期的な成長には海外市場の開拓を進めることが不可欠」と述べた上で、カンボジア市場について「アジアの重要な新規パートナーだと考えている」とコメントした。

パパ・ジョンズは現在、世界48カ国・地域で事業を展開している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント