【インド】アウディ、今年は最大7車種の投入を計画[車両](2021/01/07)

ドイツの高級車大手アウディは今年、インド市場に新たに6~7車種を投入する方針だ。エコノミック・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。

アウディのインド事業を統括するバルビル・シン・ディロン氏は、セダン「A4」、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「Q5」と「Q7」、電気自動車(EV)「eトロン」やスポーツカー「RS」シリーズなどの発売を予定していると明らかにした。

ディロン氏はまた、今年の見通しについて、「インド政府による自動車市場への支援策などを通じて事業環境が整えば、3桁の成長も可能」との見方を示した。

自動車業界に特化したコンサルティング会社、ジェイトー・ダイナミクスによると、アウディの20年1~11月のインドでの販売台数は2,061台だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント