【韓国】韓国の輸出、7年後に日本抜き5位=全経連[経済](2020/12/07)

韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)は3日公表した資料で、韓国の輸出規模が7年後には日本を抜いて世界5位に浮上するとの分析結果を発表した。

韓国の輸出額は、1977年に初めて100億米ドル(現在のレートで約1兆400億円)を達成して世界20位入りし、その後も年平均で10%増加した。2019年の輸出額(5,416億米ドル)ベースでの世界シェアは2.9%と世界7位。11年から19年までの輸出額は年平均で1.7%増加している。

一方、昨年5位だった日本の輸出額は韓国より1,637億米ドル多いが、11~19年は年平均1.0%減少していおり、輸出競争力の低下が鮮明になっている。

韓国全経連は、成長が有望視される品目の輸出拡大に期待を寄せている。次世代半導体やバイオヘルス、電気自動車(EV)など14品目の新成長品目が輸出全体に占める割合は、19年には22.6%まで拡大した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント