【フィリピン】トヨタ、SUV「ラッシュ」を改良[車両](2020/11/26)

トヨタ自動車の現地法人、フィリピントヨタ自動車(TMP)は25日、小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ラッシュ」の改良モデルを発表した。初めてSUVを購入する層をターゲットに、全国70カ所の店舗で26日から販売する。

5人乗りと7人乗りの3グレードを販売していたが、「E」グレードの改良により全て3列シート7人乗りとなる。また「G」グレードで人気のリバース連動カメラも「E」グレードに搭載する。価格は98万3,000ペソ(約213万円)からとなる。

トヨタは、2018年にラッシュをフィリピン市場に投入した。19年は1万5,000台以上を販売し、SUV市場で最も売れたモデルとなった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント