【タイ】物流JWD、プーケットの貸倉庫会社を買収[運輸](2020/10/19)

タイの物流会社JWDインフォ・ロジスティクスは15日、同社の貸倉庫運営子会社が南部プーケット県の同業を買収したと発表した。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、JWDインフォが89%を出資しているJWDストア・イットが、同業ストア・ガードの全株式を約1,500万バーツ(約5,000万円)で取得した。ストア・ガードは、プーケット県の「ジャンセイロン・ショッピングモール」近くで貸倉庫「マイ・ストレージ・セルフ・ストレージ」を運営している。

JWDインフォは、ストア・ガードの買収の目的について「主要都市における貸倉庫事業の拡大の一環」と説明。

JWDストア・イットのウェブサイトによると、同社は現在、首都バンコクの5カ所で「ストア・イット!」ブランドの貸倉庫サービスを展開している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント