【中国】11月から国勢調査、10年ぶり実施[社会](2020/09/22)

中国で10年ぶりとなる国勢調査「第7回全国人口普査」が11月1日から始まる。国家統計局の寧吉哲局長は20日に行われたキックオフイベントで、国民の積極的な協力と正確な情報の提供を呼び掛けた。

全国人口普査は10年ごとに実施しており、2010年の第6回調査では中国本土の人口は13億3,972万4,852人だった。今回は700万人を超える調査員が11月から戸別訪問を実施するほか、スマートフォンなどの携帯端末を通じた自発的な情報申告も奨励するとしている。

寧氏は「得られたデータは政府がインフラや公共サービス、社会保障などを整備していく上での重要な基礎になる」と説明。今回はクラウド技術などを活用し、個人情報取り扱いの安全性を高めたことも強調した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント