スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト

【ミャンマー】スー・チー氏、コロナ禍で選挙区入り断念[政治](2020/09/08)

ミャンマーの与党・国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏(国家顧問兼外相)は7日、11月に実施される次期総選挙の運動解禁初日にあたる8日に予定していた最大都市ヤンゴンの選挙区入りを取りやめると発表した。

スー・チー氏は選挙運動初日となる8日午前8時から、自身が出馬するカウム郡区を訪問する計画を公表。しかし7日午前にオンラインで会見し、「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で保健・スポーツ省から許可が下りなかった」と説明した。

6日には、ヤンゴンにあるスー・チー氏の自宅で勤務する職員2人が新型コロナに感染していたことが分かった。スー・チー氏の感染は確認されていない。同氏は通常、首都ネピドーに滞在している。

ミャンマーでは8月下旬から急速に新型コロナの感染が拡大。累計感染者は7日朝までに1,400人を超えた。

関連記事

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント