【中国】トヨタ新車販売、1~7月プラス成長に転換[車両](2020/08/05)

B292c1dc 5e63 4da1 8cfa 83a92c6a905a

トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車(中国)投資は4日、中国(香港とマカオを含む。以下同)における1~7月の新車販売台数が前年同期比1.1%増の91万8,700台になったと発表した。年初からの累計販売台数は今年に入り初めてプラスに転換した。

7月の新車販売台数は前年同月比19.1%増の16万5,600台で、4カ月連続のプラス成長となった。

チャンネル別では、中国第一汽車集団との合弁の一汽豊田汽車(一汽トヨタ)が9.4%増の7万2,400台、広州汽車集団との合弁の広汽豊田汽車(広汽トヨタ)が26.1%増の6万8,100台、レクサスが38.6%増の2万2,300台だった。新型コロナウイルス感染拡大からの堅調な市場の回復に支えられ、セダン「カローラ」や「レビン(雷凌)」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」、「ワイルドランダー(威蘭達)」などが好調だった。

1~7月の販売をチャンネル別に見ると、一汽トヨタが前年同期比6.5%減の39万7,400台、広汽トヨタが7.9%増の38万8,700台、レクサスが7.0%増の11万7,700台だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント