【中国】コロナ禍の旅行費用増は折半負担、最高裁[観光](2020/07/31)

中国の最高人民法院(最高裁)と司法省、文化観光省は29日、新型コロナウイルスの影響で旅行費用が膨らんだ際の負担について、消費者と旅行会社の折半とするべきとの見解を示した。方針を明示することで、新型コロナで増えている旅行関連の費用トラブルで和解を促す。

最高人民法院などは同日発表した通知で、新型コロナにより旅行者の安全に影響が及んだ際には、旅行会社は必要な措置を取らなければならないと指摘し、その費用は折半で負担すべきとした。ただ旅行先での滞留を強いられた際は、食事や宿泊にかかる費用については消費者が負担し、復路の交通費の増加分については旅行会社と消費者が折半で負担すべきとした。

最高人民法院などは新型コロナによる旅行費用増のトラブルについて、訴訟ではなく協議などを通じて解決するよう呼びかけている。文化観光省などが積極的に調停に当たっていく方針も示している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント