【マレーシア】XOX、中国通信大手との5G提携交渉へ[IT](2020/07/29)

マレーシアの仮想移動体通信事業者(MVNO)XOXの子会社XOXメディアは27日、中国の大手通信キャリアと提携し、近隣国で第5世代(5G)移動通信システムの展開を図ることで、中国のベンチャー投資会社、江蘇速聯資産管理(速聯)と基本合意に達した。

速聯は中国の通信キャリアとの交渉代理を務め、両社が最終的に提携で合意した場合、そこから生じる利益の10%を受け取る。通信事業者との交渉期間は最長1年半となる。

交渉相手の通信事業者は未公表だが、速聯は中国の3大通信キャリアである中国移動通信集団(中国移動、チャイナ・モバイル)、中国電信集団(チャイナ・テレコム)、中国聯合網絡通信集団(中国聯通、チャイナ・ユニコム)に絞り込んでいる。

XOXは現在、マレーシア国内で220万人の契約者を抱えているほか、近隣国のMVNO市場への進出を計画している。5G参入に向けて、23日には香港の大富豪、李嘉誠氏につながるとされる人物が同社株式の8.22%を取得した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント