【フィリピン】ナボタス市、厳格措置で違反者続出[社会](2020/07/24)

フィリピンのマニラ首都圏ナボタス市は23日、市が独自の判断で16日から実施している厳格な外出・移動制限措置で、同日午後5時時点の違反者が3,896人に上ったと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、市の方針に従うよう呼び掛けている。

違反者が増えていることについて、市は当局が取り締まりを強化したいわけではなく、新型コロナの感染を防ぐために実施していると説明している。22日午後8時30分時点で、新型コロナの累計感染者数が1,334人、死者が81人だった。

ナボタス市は、新型コロナ向けの医療体制が整っていないことから、16日から29日まで原則的に市民の外出を禁止する厳格措置を実施している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント