【タイ】JBIC、自動車部品2社に協調融資[車両](2020/07/22)

国際協力銀行(JBIC)は20日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク三菱UFJリース(BMUL)と2件の貸付契約を締結したと発表した。いずれも民間金融機関との協調融資で、在タイ日系企業の自動車部品の製造・販売を支援する。

このうち1件は、マルヤス工業(名古屋市)のタイ法人マルヤス・インダストリーズ(タイランド)が手掛ける自動車部品の製造・販売事業に必要な設備の調達資金として約15万6,000米ドル(約1,670万円)を協調融資する。JBICの貸付限度額は約10万6,000米ドル。

マルヤス・インダストリーズ(タイランド)は1997年に設立され、2006年に第2工場が稼働した。第1工場、第2工場ともに東部ラヨーン県のイースタンシーボード工業団地に入居する。

もう1件は、三重精機(三重県桑名市)のタイ法人、三重精機(タイランド)が手掛ける自動車部品の製造・販売事業に必要な設備の調達資金として約29万3,000米ドルを協調融資する。JBICの貸付限度額は約19万9,000米ドル。

三重精機(タイランド)は11年設立。東部チョンブリ県に拠点を構える。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント