【ベトナム】承認前の運航計画、航空券の販売を禁止[運輸](2020/07/16)

ベトナム運輸省民間航空局(CAAV)は14日、国内の各航空会社に対し、CAAVがまだ承認していない運航計画のフライトの航空券を販売しないよう指示した。同日付VNエクスプレスが報じた。

航空会社が、CAAVの承認前の運航計画に沿って航空券を販売した場合は、該当するフライトの運航許可を取り消し、運航計画の承認も行わない。この場合、航空会社は航空券を購入した客に払い戻しをしなければならない。

現在、ハノイのノイバイ空港とホーチミン市のタンソンニャット空港では滑走路の路面修理を実施中で、発着枠が通常より30~35%減少している。各航空会社はCAAVから発着枠の配分を受けているが、運航計画の承認前の航空券販売が横行。発着枠の減少に直面してキャンセルや出発時間の変更が多発するなど、多くの利用客に支障を来していることが、今回の禁止措置の背景にある。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント