【香港】新型コロナ対策「持久戦覚悟」、財政長官[経済](2020/07/14)

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は12日の公式ブログで、新型コロナウイルスの市中感染が広がっている問題について、「予防策も香港経済を立て直すための景気対策も、持久戦を覚悟する必要がある」との認識を示した。

陳氏は「経済活動の長期停滞はかえって防疫力をそぐことになる」と強調。外出自粛などで感染拡大を抑え込む重要性を指摘しながらも、「経済活動の一部を維持することも不可欠だ」と語り、感染抑止を目的とした過度の規制強化に否定的な姿勢をにじませた。

新型コロナウイルスの影響で落ち込む消費については、「市民が香港経済の先行きに自信を持ち、市場にも十分な資金が残っていれば事態収束後に必ず回復する」と楽観視。外出自粛によりインターネット通販の需要が高まっていることを踏まえ、小売店などにはネット通販への対応を急ぎ、実店舗と両立させて苦境を乗り切るよう呼び掛けた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント