【マレーシア】製造ライセンスの事業実施、期限を1年延長[製造](2020/06/18)

マレーシア貿易産業省傘下のマレーシア投資開発庁(MIDA)は16日、製造ライセンスを取得した企業のプロジェクト実施期限を1年間延長すると発表した。各社の事業展開への新型コロナウイルスの影響を軽減するのが狙い。

1975年工業調整法に基づき、製造ライセンスを取得した企業には承認状に明記された期限内にプロジェクトを実行することが求められるが、期限を承認状に明記された最終日から1年間延長する。新型コロナの影響を受けた製造業の成長を支え、マレーシアの競争力を維持するために決定したという。

プロジェクト実施期限の延長を希望する企業は、来年5月31日までにMIDAへの事前申請が必要となる。MIDAのウェブサイト<www.mida.gov.my/home/10541/news/extension-of-project-implementation-period-for-the-manufacturing-sector/>に記載されたQRコードを読み取った上で、申請を行うことができる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント