【韓国】コンビニからドローン配送、GSなど試演[運輸](2020/06/09)

B20f2c51 a90d 4295 882c afab856a95e5

韓国産業通商資源省やコンビニエンスストア大手GS25を運営するGSリテールなどは8日、済州特別自治道でドローン(小型無人機)を活用した商品配達システムのテストを行った。

今回のテストでは、GS25のアプリケーションから注文を受けた食料品を、配送拠点となるGSカルテックスのガソリンスタンドでドローンに積載。往復5~6分の距離にいる注文者に配達した。

韓国政府は非対面サービスの需要が拡大している社会的・経済的な新たなトレンドに対応すべく、ドローン配送サービスの早期商用化を目指して民間企業とともに実証事業を行っている。

GSグループは、ドローンを活用した流通物流分野への進出を推進している。商用化されれば、島しょ部や山間地域の住民にも物流網の構築が可能になるほか、災害時などにも食料品や生活用品などの物資を迅速に供給できると見込んでいる。

ドローンを活用したGS25の次世代店舗の予想図(同社提供)

ドローンを活用したGS25の次世代店舗の予想図(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント