【香港】ビジネスイベント誘致へ9千万$、観光局[観光](2020/05/28)

香港政府観光局(HKTB)は、MICE(会議、視察、国際会議、展示会・見本市)関連のビジネス・国際イベントの誘致に8,800万HKドル(約12億2,000万円)を投じる。MICEを誘致したホテルに助成金を給付するほか、手配する旅行会社向けに補助金の支給条件を緩和する。27日付香港経済日報などが伝えた。

第3四半期(7~9月)にも、企業の小規模会議と域外企業の会議を誘致したホテルに助成金を支給する予定。MICE事業を手掛ける旅行会社向けの補助金はこれまで、参加者の宿泊日数が2泊以上あることが条件だった。条件緩和後は、参加人数などその他の要件を満たしていれば、1泊でも補助金を支給できるようにする。

6月中旬には、香港のホテルや観光地などと共同で、香港でビジネスイベント開催を希望する香港域外の企業を引き合わせるオンライン商談会を開催する。12月には香港の展示会業界団体、香港展覧会議業協会(HKECIA)と協力し、展示会業界の代表者を招いた国際会議を開催する予定。政府部門や団体と協力し、国際会議の開催地を決める入札にも積極的に参加する。新型コロナウイルス感染症が終息した国・地域へのPR活動にも力を入れる。

18年にMICEへの参加を理由に香港を訪れた宿泊客は約200万人。19年は抗議活動の影響で、前年比14%減の170万人に落ち込んだ。

19年のMICE客1人当たりの消費額は7,200HKドルで、個人・団体客を2割上回った。観光業への波及効果が大きいため、まずはそこに合わせたPRを展開し、観光産業の活性化につなげる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント