【フィリピン】ダブルドラゴン、10~12月にREIT上場[建設](2020/05/27)

フィリピンの不動産開発会社ダブルドラゴン・プロパティーズは、今年10~12月に不動産投資信託(REIT)をフィリピン証券取引所(PSE)に上場する計画だ。調達額は110億ペソ(約234億円)を見込む。26日付ビジネスワールドが伝えた。

エドガー・シア会長は、新型コロナウイルスが世界的に流行する中でもREITに対する投資家の需要は根強いと説明する。同社が保有する約80万平方メートルの賃貸物件のうち、4分の1に当たる20万平方メートル相当をREITに組み込む予定だ。

フィリピンでは今年初めの法改正でREITの上場規制が緩和されたことから、大手財閥アヤラ・コーポレーションなど複数企業がREITの上場を計画している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント