【中国】4月の訪日中国人200人、78年2月以来最低[観光](2020/05/21)

0563c76d 3c20 430e 8502 84c3201bcd88

日本政府観光局(JNTO)は20日、4月に日本を訪れた中国人旅行客数が200人だったとの推計を発表した。単月の旅行客数としては、1978年2月(116人)以来最低となった。新型コロナウイルスの感染拡大により中国政府が海外団体ツアーなどの販売を禁止したことや、日本政府による海外からの入国制限の強化が響いた。

中国からの旅行客は、前年同月は72万6,132人で国・地域別で最多だった。新型コロナの流行で中国政府は1月27日から海外団体旅行や航空券とホテルのパッケージ商品の販売を禁止している。一方で日本政府も3月9日から検疫強化や査証(ビザ)の無効化などの措置をとっており、訪日客数は前年同月を大幅に下回った。

4月の訪日外国人旅行客数は、全体でも99.9%減の2,900人となり、1964年の統計開始以降で最少となった。世界規模で海外渡航制限や外出禁止などの措置がとられ、日本でも入国制限の対象が拡大されたことなどで、主要22市場すべてで訪日客数がゼロに近い数字となった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント