【フィリピン】サンミゲル、スカイウエー延伸工事再開[建設](2020/05/18)

フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は15日、高架道路「スカイウエー」第3期(全長18.3キロ)の延伸工事を再開した。新型コロナウイルス対策のための厳格な外出・移動制限により2カ月間中断していた。

ラモン・アン社長は、今年12月の完工予定からの遅れを少しでも短縮するため最善を尽くすと説明。一方、下請けのEEIグループから派遣できる作業員の人数が少ないことから、新たな完工予定日は示さなかった。

政府の新型コロナ対策本部は、停滞した経済を徐々に再始動させるため、政府の大規模インフラ事業の再開を許可した。ただ中断前と同水準での活動は認めていない。サンミゲルも感染防止に向けた作業員への衛生管理の確保を最優先する。現場付近に作業員用の宿泊所も用意する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント