【台湾】3月の台湾人出境、93%減の10万人に[観光](2020/04/29)

Eaff6f8a 7b1a 4bbc ad23 6361dc53eadd

台湾交通部(交通省)観光局によると、2020年3月の台湾からの出境者数は前年同月比92.8%減の10万1,217人だった。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、台湾政府が3月に入り、全世界の渡航警戒レベル(1~3級で評価)を「第3級(警告、現地への不必要な旅行は避ける)」に引き上げた影響を受けた。前月(60万3,211人)比では83%減。

ほぼ全ての国・地域がマイナス。目的地別の出境者数を見ると、中国は92%減の2万6,367人、香港は93.6%減の9,912人、マカオは92.8%減の3,594人となった。ベトナムは83.6%減の1万682人で、1万人を超えたのはベトナムと中国のみ。

日本は98%減の8,150人。前月(22万1,264人)から急減した。韓国は99.5%減の510人まで落ち込んだ。

アジア全体は93.8%減の7万9,265人。米州は74.4%減の1万3,413人、欧州は88.6%減の3,596人だった。

オセアニアは73.3%減の4,859人。アフリカはゼロを記録した。

1~3月の出境者数は前年同期比49.2%減の211万6,648人。目的地別最多の日本は42.8%減の68万7,314人となった。中国は67.7%減の30万4,446人。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント