【インド】新型コロナ対応に1500億ルピー、政府が拠出[経済](2020/04/24)

インド政府は22日、新型コロナウイルス感染症への緊急対策として1,500億ルピー(約2,125億円)を拠出すると発表した。政府が始動した「新型コロナ緊急対策・医療システム準備パッケージ」に投資する。

同パッケージは、新型コロナの診断・治療施設の整備、必要な医療機器・医薬品の確保、今後の感染拡大に備えた国や州の医療システムの拡充などを目的に、保健・家族福祉省が主導して展開している。

今回の資金は、3段階に分けて拠出される予定。まずは当面の緊急対応に777億4,000万ルピーを支出し、残りは向こう4年間の支援に充てる方針だ。

保健・家族福祉省は既に同パッケージを通じ、既存医療機関を新型コロナに特化した施設に増強するための資金援助の提供、検査能力の増強などを進めているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント