【インドネシア】カリマンタン2市でPSBB、全国20地域に[社会](2020/04/21)

53c9eace 7ba5 4779 b08b fbd1bbb389dd

インドネシア政府は20日、カリマンタン島の2市の大規模な社会的制限(PSBB)を承認したと発表した。南カリマンタン州バンジャルマシン市と、北カリマンタン州タラカン市が申請していた。19日時点でPSBBが承認されたのは、全国で2州と18県・市となった。

2市はいずれも保健相から19日付で承認を得た。地元メディアによると、バンジャルマシン市では24日から実施されることが提案されている。

この他に、中ジャワ州テガル市では23日から、南スラウェシ州マカッサル市では24日からPSBBの実施が決定している。西スマトラ州全域では22日から実施される予定。

国家災害対策庁(BNPB)によると、19日時点で申請が却下された自治体はゴロンタロ州ゴロンタロ市、パプア州ミミカ県、西パプア州ファクファク県とソロン県、中カリマンタン州パランカラヤ市、東ヌサトゥンガラ州ロテンダウ県、北スラウェシ州ボラアン・モンゴンドウ県の計7自治体。

インドネシア国内の累計感染者数は20日時点で6,760人。590人が死亡した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント