【韓国】飲酒運転時の自己負担額、最大134万円に[経済](2020/04/09)

飲酒運転で事故を起こした運転者の自動車保険の自己負担額が、最大1,500万ウォン(約133万9,000円)まで増額される見通しだ。韓国国土交通省は8日、このような内容を盛り込んだ関連法の施行規則改正案を発表した。10月の施行を目指す。

飲酒運転による事故が発生した場合、保険会社は現在、運転者に対して1件当たり、対人に300万ウォン、対物に100万ウォンの計400万ウォンの自己負担を求めている。2015年に計250万ウォンから引き上げたが、「飲酒運転の撲滅には不十分」との見方が強かった。

同省はさらに、飲酒運転事故時の被害額を運転者が全額負担する法案も検討する考えという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント