【タイ】143人感染・1人死亡、計1388人に(29日)[社会](2020/03/30)

Ebc9c4c8 3c23 4e95 ab4e edd889928e90

タイ保健省は29日、新型コロナウイルス感染症について、新たに143人の感染と1人の死亡が確認されたと発表した。1日当たりの感染者としては、これまでで2番目に多い。累計の感染者は1,388人、死者は7人となった。111人が回復し、1,270人が入院中で、うち17人が重症化している。

保健省によると、死亡したのは68歳のタイ人男性で、高血圧と糖尿病の慢性疾患があった。また重症化している17人のうち大半が70歳以上で、慢性疾患があるという。

感染者は3つのグループに大別でき、1つ目のグループの70人は、これまでに感染が確認された人と接触があった。2つ目のグループの43人は感染リスクの高い地域から帰国したタイ人や医療従事者らが含まれている。3つ目のグループの30人は感染経路を調査中としている。

累計の感染者の地域別ではバンコクが641人、バンコク以外の首都圏が135人、深南部が82人、その他が530人となっている。

■28日は109人が感染

保健省によると、28日の新型コロナ感染症の新規感染者は109人で、1人の死亡が確認された。感染者は2日ぶりに100人を超えた。28日時点の感染者は計1,245人、死者は6人となった。

保健省によると、死亡したのは55歳の女性で、糖尿病の持病があったという。

新規感染者は3つのグループに分けられ、1つ目のグループの39人はこれまでの感染者と接触があった。2つ目のグループの17人は感染リスクの高い地域から戻った人などで、3つの目のグループの53人は感染経路を調査中としている。

■27日は91人が感染

タイ保健省は27日、新型コロナ感染症で、91人の新規感染が確認されたと発表した。感染者は6日ぶりに100人を下回ったが、死者は1人増え計5人となった。

保健省によると、新規感染者は3つのグループに分けられ、1つ目のグループの30人は感染者との直接的な接触による感染。2つ目のグループの19人は人混みでの作業や観光サービス業の従事者。3つ目のグループの42人は以前に受けたテストで新たに陽性が判明した。

27日時点で感染者は52県で確認され、内訳はタイ人が88%、外国人が12%となっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント