【インドネシア】民間3病院を新型肺炎専門に、ベッド300床[医薬](2020/03/19)

E3d62245 3e7a 4527 8712 b45f8f3a5bdb

インドネシア保健省は18日、ジャカルタ首都圏の民間3病院を新型コロナウイルス感染症の患者に対応できる専門病院にすると明らかにした。インドネシア病院協会(Persi)と合意した。ベッド数は3病院合わせて300床。

保健省によると、3病院は、バンテン州タンゲラン県のシロアム・クラパドゥア病院、西ジャワ州ブカシ市のミトラ・クルアルガ・プラタマ・ジャティアシ病院、同州カラワン県のヘルミナ・カラワン病院。

保健省のユリアント報道官は「これら病院は、新型コロナウイルス感染症患者だけを受け入れるようにする」と述べた。具体的にいつから対応するのかについては明らかにしていない。

新型コロナウイルスの感染者数については、同日夕までに新たに55人確認したと発表した。これで国内感染者数は計227人となった。死者数は19人に増えた。

バンテン州タンゲラン県のシロアム・クラパドゥア病院(同病院ウェブサイトより)

バンテン州タンゲラン県のシロアム・クラパドゥア病院(同病院ウェブサイトより)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント