【タイ】タイエアアジアX、3月に韓国便を運休[運輸](2020/02/24)

タイの格安航空会社(LCC)で長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは20日、韓国路線を3月6~27日に運休すると発表した。新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大が理由。

運休期間中の便を予約した利用者には、電子メール、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)で運休を通知する。この期間中の予約については、延期、支払った運賃のポイントとの交換、返金のいずれかの手続きをオンラインで無料で受け付ける。代理店経由で予約した場合は、代理店に手続きを申し込む必要がある。同社は、韓国線では、バンコク─仁川線を運航している。

タイ・エアアジアXは22日、日本の東京、大阪、札幌、福岡、名古屋とバンコクを結ぶ路線についても、予約の延期、支払った運賃のポイントとの交換を無料で受け付けると発表した。2月20日以前に予約し、3月31日にまでに搭乗する便が対象。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント