【ベトナム】マサン、洗濯洗剤メーカー株52%の買収完了[製造](2020/02/21)

ベトナムの複合企業マサングループは19日、地場の洗濯洗剤メーカー、ネット・デタージェント(NETCO)の株式52%を取得し、筆頭株主になったと発表した。買収額は約27億円。グループの持つスーパーなどの販売網を通じ、消費者に同社製品を売り込んでいく。

日用品子会社マサンHPCを通じ、ネットの株式1,170万3,630株を取得した。購入額は1株4万8,000ドン(2.1米ドル、約227円)で、総額は5,618億ドン。マサンHPCの取得額で計算したネットの時価総額は約4,600万米ドルとなる。

マサンは、ベトナム全国に30万カ所の販売網を持つ。このうち3,000店がスーパーとミニスーパー。同国では、日用品(パーソナルケア商品や洗剤など)の35~40%が近代的な小売り形態を通じて売られているという。

ネットの2019年決算は、売上高が前年比3.6%増の1兆1,570億ドン、純利益が42.3%増の810億ドンだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント