【韓国】「パラサイト」効果、食品・書店・英語塾も[社会](2020/02/17)

Adc9d6bf 1e48 490f 9661 777575d08d2c

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が米アカデミー賞で作品賞など4冠を達成し、韓国で映画関連の商品やサービスが特需に沸いている。アジア初の作品賞という快挙を受け、あやかり商法も登場した。

ラーメン「ノグリ」(左)と韓国式ジャージャー麺「チャパゲティ」(右)=NNA撮影

ラーメン「ノグリ」(左)と韓国式ジャージャー麺「チャパゲティ」(右)=NNA撮影

■「チャパグリ」旋風

劇中、豪邸に住む女性が家政婦に作らせる「チャパグリ」。2種類の袋入り即席麺を混ぜたB級グルメで、映画では高級肉の「韓牛」を入れることで格差社会を象徴する表現になっている。その材料は、韓国の農心が製造するラーメン「ノグリ」と韓国式ジャージャー麺「チャパゲティ」。同社は現在、多言語字幕で「チャパグリ」の作り方をYouTubeで公開している。

毎日経済新聞によると、両商品の売り上げはアカデミー賞授賞式が行われた10日以降、急増している。コンビニエンスストア大手GS25では10日と11日の売り上げが前年同期比61.1%も増加。両商品のカップ麺バージョンも売り上げが33.7%伸びた。劇中で半地下暮らしの主人公一家が飲む青い缶のビール「フィルライト」も、500ミリリットル缶の売り上げが前年同期比21.4%増加したという。

あやかり商法も続々登場している。GS25は公式アプリで2月14日から18日まで、牛肉と「ノグリ」「チャパゲティ」のセットを通常の半額以下の9,900ウォン(約919円)で限定販売中だ。給食・食材大手のCJフレッシュウェイは、委託運営する社内食堂約300カ所で順次「チャパグリ」を提供する。

■監督の伝記も

今年1月31日に発刊された伝記漫画「アイ・アム・ポン・ジュノ」は、映画監督を夢見るジュノ少年の成功までの道のりを描く。大手書店の教保文庫では2月13日現在、子ども向け書籍のベストセラー68位に上昇中だ。

この伝記シリーズには、過去に世界的人気を誇るK―POPグループの防弾少年団(BTS)も登場している。手に取るのは主に、子どもを国際的に活躍する人物に育てたい母親だという。母親たちの関心は、アカデミー賞授賞式でポン監督の通訳を務めたシャロン・チェ(崔ソンジェ)さんにも向いている。

チェさんは通訳の専門家ではなく、駆け出しの映画監督。昨年5月の仏カンヌ映画祭からポン監督の通訳をしている。的確な通訳ぶりで欧米のメディアや評論家にも注目され、YouTubeで公開された通訳場面の動画は再生回数が数百万回を超えたものも。

同紙によると、チェさんは龍仁外国語高校(京畿道、現韓国外国語大学付属高校)を卒業し、米国の大学で映画を学んだ。彼女が通っていたとされるソウル市江南区の英語塾には問い合わせが殺到しているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント