【香港】香港セブンズが10月に延期、新型肺炎で[社会](2020/02/14)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月3~5日に香港で開催が予定されていた7人制ラグビーの国際大会「香港セブンズ」が、10月16~18日に延期されることが正式に決まった。ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビーが13日、発表した。官営メディアRTHKによると、香港セブンズが春以外の季節に開催されるのは初めて。

ワールドラグビーセブンズシリーズのひとつである香港セブンズは、今年で45回目。香港島・ハッピーバレーにある香港スタジアムで開催される。

ワールドラグビーは、選手や観客、大会関係者の健康と安全が最優先事項だと強調。世界保健機関(WHO)やその他関係当局のガイドラインに基づき、慎重に決断したと説明した。

RTHKによれば、正規のルートで購入済みの入場券はそのまま有効。入場券を購入したものの、延期に伴って会場で観戦できなくなった人に対しては、主催者側が全額払い戻しに応じる見込みという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント