【カンボジア】今年は7社が上場見通し=証券取引所[金融](2020/01/16)

カンボジア証券取引所(CSX)は15日、今年は新たに7社が上場すると明らかにした。これにより、国内の上場企業は15社となる見通しだ。クメール・タイムズ(電子版)が同日伝えた。

CSXのホン・ソクホー最高経営責任者(CEO)によると、4社は株式を、残りの3社は社債を上場する。

企業名は明らかにしていないが、CSXは昨年12月、大手商業銀行アクレダ銀行と、韓国系プノンペン商業銀行の上場申請を原則的に承認したと発表していた。

CSXには12年の開所以降、5社が株式を、3社が社債を上場している。CSXの取引額は、これまでで1億6,100万米ドル(約177億円)に上る。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント