【フィリピン】屋台飲料フルータス、グリル料理店買収[サービス](2020/01/09)

フィリピンで飲料スタンドなどを展開するフルータス・ホールディングスは7日、マニラ首都圏ケソン市で展開する飲食店を買収したと発表した。今後運営するフードコートなどの中核店舗に据える予定という。

子会社ネグリル・トレーディングは、ケソン市の商業施設2カ所に出店するグリル料理店「ヒートストローク・グリル」を傘下に収めた。

別の子会社フルータスグループは、ミンダナオ島のダバオ市で不動産(敷地面積240平方メートル)を取得。ミンダナオ地域事業の急速な成長に備えることが目的と説明した。

地元紙によると、フルータスの店舗は現在1,068店。そのうち6%がミンダナオ島で展開している。2023年までに2,000店舗に拡大することを目指している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント