【ミャンマー】人口が5445万人に、1年で45万人増加[社会](2020/01/08)

ミャンマー労働・移民・人口省によると、同国の人口は今年初めに5,445万人に達し、昨年初頭からの1年間で45万人増加した。1日当たり約1,200人増えている計算だ。ミャンマー・タイムズ(電子版)が伝えた。

同省は2017年3月に発表した報告書で、国の人口が50年までに6,500万人に達すると予測している。別の調査では、31年までに最大都市を抱えるヤンゴン管区の人口は1,050万人、第2の都市を含むマンダレー管区の人口は720万人まで増加する見込みだ。

14年の国勢調査では、同国の人口は5,148万6,253人だった。人口の89.8%は仏教徒、6.3%はキリスト教徒、2.3%はイスラム教徒、0.5%はヒンズー教徒だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント