【シンガポール】中国IT社が東南アジア強化、地場2社統合で[IT](2019/12/26)

C5eae345 a1ea 4bcd a734 a99b01587fa5
中国のCLPSインコーポレーションはシンガポールで買収した2社を現地法人に統合した=シンガポール中心部(NNA撮影)

中国のCLPSインコーポレーションはシンガポールで買収した2社を現地法人に統合した=シンガポール中心部(NNA撮影)

中国のITサービス会社CLPSインコーポレーションは、シンガポールで買収した地場企業2社を現地法人に統合した。東南アジアの事業基盤を強化するのが狙いだ。

2018年8月に買収した地場インフォゲイン、19年9月に買収した同RiDiKを現地法人のCLPSシンガポールに統合した。

CLPSシンガポールは、事業基盤が大きく拡大し、2020年度は大幅な増収を見込む。20年度以降は年率2桁の成長を目指す。東南アジアではフィンテック(ITを活用した金融サービス)の需要が高いとみている。

CLPSは米ナスダック市場の上場企業で、中国・上海を拠点に世界中でITのソリューションやコンサルティングサービスを提供している。主要顧客は、銀行、金融、保険会社だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント