【インド】現代自、新型「オーラ」のデザイン初公開[車両](2019/12/17)

6adca83b a580 4521 b6d6 ea41f3dd5040
デザイン画で新型セダン「オーラ」の外観が明らかになった(HMIL提供)

デザイン画で新型セダン「オーラ」の外観が明らかになった(HMIL提供)

韓国・現代自動車のインド法人ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は16日、新型セダン「オーラ」のデザインを初公開した。

オーラは現代自が掲げる新たなデザイン・コンセプト「センシュアス・スポーティーネス」に沿って、スポーティーで近未来的、躍動感のある官能的な外観に仕上げたという。発売時期は明らかにしなかったが、地場メディアは1月に仕様や価格を発表し、3月までに発売すると報じている。

HMILはスポーツタイプ多目的車(SUV)「ベニュー」や電気自動車(EV)「コナ・エレクトリック」など12モデルを販売する。販売店の数は502カ所、サービスポイントの数は1,324カ所以上となっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント