【インド】シャオミ、オンライン融資サービスを開始[IT](2019/12/05)

中国のスマートフォンメーカー、シャオミ(小米科技)は、インドでオンライン融資サービスアプリ「ミ・クレジット」(Mi Credit)の本格的な提供を開始する。融資額は最大で10万ルピー(約15万円)。ビジネス・ライン(電子版)が3日に伝えた。

シャオミは11月からインドで同アプリを試験運用しており、これまでに最大2億8,000万ルピーの融資を実施した。現在は国内約10州でサービスを提供している。

現地法人シャオミ・インディアのマヌ・ジャイン社長は、「来年3月末までに全国展開を目指す」と明らかにした。将来的には、保険販売や資産管理などサービス内容を拡大することも視野に入れているという。

同社はオンライン融資サービスに関して、アディティヤ・ビルラ・ファイナンスなどインドの非銀行金融会社(NBFC)やフィンテック(ITを活用した金融サービス)企業など計5社と提携している。ジャイン社長によると、銀行との間でも提携に向けた協議を進めているという。

シャオミは9カ月前に、インドで統合決済インターフェース(UPI)を活用した電子決済アプリ「ミ・ペイ」を導入した。同アプリの現在の登録利用者数は2,000万人に達している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント