【ベトナム】原田工業、越で車載アンテナ部品生産を拡大[車両](2019/12/05)

車載用アンテナメーカーの原田工業(東京都品川区)は3日、ベトナム南部ドンナイ省の製造拠点ハラダ・インダストリーズ・ベトナムのアンテナ部品生産能力を現在から最大60%拡大させると発表した。第3工場を来年1月から本格稼働し、ベトナム国内や東南アジア各国での需要増に対応する。

投資額は明らかにしていない。既存の第1工場と第2工場を含め、拠点全体の生産性を高める。生産増にともない、ベトナム拠点の従業員数も現在の1,400人から約5年かけて40%増の約2,000人まで拡大する。

増強により、ハラダ・インダストリーズ・ベトナムは原田工業グループ最大の生産拠点になる。同社はベトナムのほか、日本や中国、フィリピン、メキシコに生産拠点を置いている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント