【中国】モーリシャスとFTA、アフリカ諸国で初[経済](2019/10/18)

中国商務省は17日、モーリシャスと自由貿易協定(FTA)を締結したと発表した。鍾山商務相とモーリシャスの駐中国大使が同日、北京市で協定に調印した。

中国にとっては17カ国・地域目、アフリカ諸国とは初めてのFTAとなった。発効後は、最終的に相手国からの輸入額の92.8%に相当する商品の関税がゼロとなり、中国側は鉄鋼製品や紡織品、軽工業品の輸出で利益を受ける。サービス貿易では通信、教育、金融、観光、文化、交通、中国医薬などの分野でモーリシャスの市場が開かれることになる。

両国は2017年12月からFTA交渉を正式に開始し、昨年9月に交渉が妥結していた。両国の国内手続きを経て発効する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント