【ミャンマー】フリマアプリのワンチャット、自動車を追加[車両](2019/10/18)

ミャンマー最大規模のフリーマーケットアプリ「ワンチャット(OneKyat)」は、自動車の取り扱いを開始し、「カーズDB」(CarsDB.com)などに代表される同国のオンライン自動車販売市場に参入した。ミャンマー・ビジネス・トゥデー(電子版)が伝えた。

ワンチャットは、個人がスマートフォンなどを利用して商品を売買するフリマアプリで、衣料品や電話、家具、家などさまざまな商品を取り扱っている。アプリ内のチャット・システムでユーザー同士が会話ができるのが特徴で、ダウンロード数は100万を超えている。

ワンチャットは、ノルウェー通信最大手テレノールのシンガポール子会社「701サーチ」の傘下企業で、2015年に設立された。アプリは米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」と米グーグルのOS「アンドロイド」の両方に対応している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント