【タイ】トヨタ、タイで定額リースサービスを開始[車両](2019/10/17)

トヨタ自動車は15日、定額制の自動車リースサービス「KINTO(キント)」をタイで開始したと発表した。

現地法人のタイ国トヨタ自動車(TMT)とトヨタ・リーシング(タイ)が、バンコクと、バンコク北郊パトゥムタニ、同ノンタブリ、東郊サムットプラカンの各県でサービスを提供する。頭金は不要で、メンテナンスや自動車保険などを含んだ月額定額制となっているのが特徴。リース可能なのは◇セダン「カムリ」◇スポーツタイプ多目的車(SUV)「C―HR」◇小型セダン「ヴィオス」◇中型ハッチバック「ヤリス」◇コンパクトセダン「ヤリスATIV(エーティブ)」――の5車種。年間走行距離を1万5,000キロメートル、2万5,000キロ、4万キロの3つから、契約期間を36カ月と48カ月の2つからそれぞれ選ぶことができる。料金は月1万1,487~3万5,866バーツ(約4万1,000~12万8,200円)。

トヨタは、1台を長期所有するよりも、自分好みの車や運転を気軽に楽しみ、車種の変更にも融通が利くようなものを求める若者のライフスタイルの広がりでニーズに対応できるとみている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント