【韓国】ソウルどこでも無料WiFi、22年に実現へ[IT](2019/10/10)

ソウル市は8日、2022年に市全域で無料WiFiを利用できるようにする計画を明らかにした。

無料WiFiを利用できるエリアは現在31%にとどまる。ソウル市は3年間で1,027億ウォン(約92億円)を投じ、光ケーブルの敷設を進めて総延長4,237キロのネットワークを構築する。アクセスポイントも2万3,750カ所に増やして通信速度の向上を図る。さらに、モノのインターネット(IoT)ネットワークも市全域に広げ、駐車車両や街灯の管理、安全対策などに役立てたい考え。

ソウル市はWiFiサービスの拡充で、1人当たり月5万2,000ウォンの通信費の節約効果が見込めると期待する。また、ソウルを訪れる外国人観光客がスマートフォンで手軽に旅行情報を入手できるようになる見通しだ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント